無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

« 南米旅行記 ウルグアイ編 | トップページ | 南米旅行記 アルゼンチン編② »

2011年9月 5日 (月)

南米旅行記 アルゼンチン編①

●アルゼンチン編 その1

チリのサンティアゴからアルゼンチンのブエノス・アイレスまで飛行機で2時間足らず。

夏であればアルゼンチンのワインの産地であるメンドーサ経由でバスで入国することも

可能だが、8月は真冬なので、飛行機での移動となった。

機内から見たアンデス山脈は荘厳で美しかった。

アルゼンチンには4泊した。

当初ブエノス・アイレスだけをじっくり観光する予定だったが、

出発2週間前に急遽イグアスの滝に日帰りで行くことにした。

ブラジル側からイグアスの滝を見るためにはブラジルのビザを取得しなければ

いけないので、アルゼンチン側だけにした。

ブエノスからイグアスまで飛行機で約2時間。

イグアス行きの飛行機は遅延や中止がよくあるらしいので、

ブエノスを朝一の便で出発し、同日の最終便でブエノスに戻ることにした。

これなら万が一飛行機が遅れても、何とかなるだろう。

幸い何の問題もなく、イグアスに到着。イグアスの滝は、イグアス国立公園内にある。

公園入場後は、アクティビティーに参加できる。

もちろん、”Gran Aventura”を選んだ。

これは、トラックで公園内のジャングルを散策し、

ボートでイグアス川を渡って滝まで近づくコースで、

イグアスの滝を最も身近に感じられる。

アクティビティー終了後は、公園内をひたすら散策。

そして、最も有名な「悪魔ののどぶえ」と呼ばれる滝の見物へ。

幅4キロで圧巻。轟音を立てて流れる水にただただ圧倒される。

自然の力強さを感じ、そしてこの水の流れに悩みも流されたようで、

何だかとてもスッキリした。はるばる訪れて本当に良かった。

(Garbanta del Diablo イグアス国立公園内 ここがハイライトの「悪魔ののどぶえ」。)

 2011_0805_010855img_4525_2 2011_0805_014014img_4597 2011_0805_055317img_4743_2            

« 南米旅行記 ウルグアイ編 | トップページ | 南米旅行記 アルゼンチン編② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南米旅行記 アルゼンチン編①:

« 南米旅行記 ウルグアイ編 | トップページ | 南米旅行記 アルゼンチン編② »