無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

応援よろしくお願いします!

11/27に迫ってきました三鷹市民駅伝大会。

アカデミアプラサマジョールからは4チーム参加です。

(うち1チームはフラメンコチームという女子だけのチームです。)

27日当日は午前9時から競技スタートです。

各中継ポイント、コース途中でスペイン国旗を降って、

選手として走る先生やクラスメイトの応援をしましょう

↓プラサマジョールではこのチラシも配布中!

Small

2011年10月21日 (金)

オリジナルTシャツ完成

アカデミアプラサマジョールのオリジナルTシャツが出来上がりました。

デザインはこんな感じです。  まず一枚目。

111021_1_2基本のデザインは生徒さんからのアイデアで、

「Yo aprendo español en la Academia Plaza Mayor」という文字が入っています。

その下にはダリのイラストを入れてみました。Tシャツの色はグレーと白もあります。

サイズはS/M/L/XLがあります。男性にはこのデザインがいいかも?

そして二枚目。111021_2_2 111021_3_2 こちらはオレンジとグリーンの2色があります。

とっても鮮やかな発色です。ギターとワインボトルのイラスト。

スペイン語の単語がたくさん書いてあって勉強になるかもしれませんね。

サイズはS/M/L/XLがあります。 価格はどれも1,260円(税込)です。

お支払いは銀行振り込み、送料は一枚につき80円です。

もちろん直接アカデミアプラサマジョールにて購入も出来ます。

その際は現金で手渡しOKです。詳しくはお問い合わせ下さい。

ホームページにも載せていますのでご覧下さいね!

http://www.plazamayor.jp/Tshirt_hanbai.htm

2011年10月15日 (土)

さらに新しい先生の紹介です。

この数か月でアカデミアプラサマジョールでは新人講師が5人も増えました。

Ruben, Jose, Guillermo, Laura ですね。

今日はさらに新しい講師を紹介します。

Marta María です。

もとはビルバオ出身ですが、マドリッドのテレビ局で長く働いてました。

Martaはバスク語も教えますので興味のある方は是非お問い合わせください。

Rubenがカタラン語クラスもやってますし、新メンバーを加えて

カステジャーノ、カタラン、バスクと最強チームができました。

これまでの講師もそのまま継続してやってますのでよろしくお願いします。

マルタは来日したばかりですがすでにバスク語のクラスを15日(土)より受け持ってます。

  Marta_1

                        Marta先生

日本語の勉強にまい進中です。

三鷹駅伝ではチームアンダルシアで第3走者として走りますので、みなさんの応援を

お願いいたします。

 

スペイン、チェコ旅行 佐野編  グラナダ

マドリッドでの用事もすべてすまし20年以上ぶりのグラナダに行きます。

マドリッドのアトーチャ駅から電車で5時間です。電車の旅はのんびりできるので快適です。

夕方にマドリッドを出ましたので、グラナダに着いたのは午後10時過ぎです。

駅から大通まで出て市内循環バスでとりあえずはホテルまで・・・。

ホテルについて早速街中を散策です。

まずはバルに入ってビールですね。

PhotoPhoto_3

グラナダでは飲み物を注文すると、必ずタパスが付いてくるのでおつまみを頼まなくてもよいので便利ですなあ。 このバルのカマレロはとてもフレンドリーでした。

8/14だったのですが、サッカー、レアルマドリーVSバルサの試合をやっていて、どのバルをはしごをしても盛り上がってました。

Photo_4

グラナダ地方はアラブの影響をとても受けているので水たばこの器具をおいてあるバルもたくさんみかけます。

ここからはすこしアルハンブラ宮殿を紹介します。

Photo_6

これはヘネラリフェといい、王の夏の別荘です。

アルハンブラに行った日はとにかく暑くて暑くて

行く場所行く場所で水をかぶってました。

幸いにもアルハンブラ宮殿の中は水が豊富。

アルハンブラのチケットは日本にいる間にネットで手配してありましたが、それを現地の

銀行でチケットにとりかえなくてはなりません。たまたま祝日で銀行がお休み、ATM機で

交換です。最後にクレジットカードが出てこず焦りました。

宮殿に入るのにも時間制限があり、私たちは2時からでしたが、へらへらしていたら3時過ぎてしまい、コンピューター上アウトなってしまい、係員に話しましたら、事務所行って

再度入場のて手続きをしてくるように言われ、さんざんでした。まあそんなすったもんだの挙句無事はいれましたけどね。

コンピューターで人数をかなり厳格に制限しているようです。

Photo_7

Photo_11

上はアルハンブラ宮殿からみたサクラモンテです。素晴らしい景観です。

Photo_19     Photo_24

Photo_28


Photo_27



Photo_21

     Photo_29


 アルバイシンの丘から下ってきたところです。

 グラナダ市内はバス路線充実していてとても便利

 になってます。

                       

                  Photo_30 
 グラナダの写真はつきませんが、

 次は旅行の第2の目的地Castell de ferroとなります。

           

2011年10月14日 (金)

スペイン、チェコ旅行 佐野編 マドリッド③

マドリッド②をアップしてからほぼ1週間が経ってしまいました。

今日もマドリッドの街の写真を一挙に公開です。

MadridMadrid_mercado
上はマジョール広場内にあるバルのメニュー看板です。

観光客用に写真にしてわかりやすくしているのでしょうか。

左は市場の中の一か所にぶら下がっている大量のにんにくと巨大なかぼちゃですね。

Madrid_plazamayor_bar

マジョール広場内にはたくさんのレストランやバルがあります。メニューの看板もカラフル

Madrid_2

ここらは先日紹介いした市場の中の様子です。

Photo_2
とりあえず再度Plaza Mayorを披露。

Photo_3市場内のナッツ屋Photo_5
市場の中では、みんなあちこちのバルで

Photo_4

立ち飲みをしてます。

つまみにはこと欠かない?

ハモン、ピンチョス、カキとなんでもありです。

Photo_6Photo_7


Photo_8

P8140055

食べ物はこのくらいにしてまた街の様子に戻りましょう。

Photo_9


Photo_10




この類の大道におけるパフォーマンス芸はヨーロッパの各国に多いですね。

Photo_11

スペインの都会ではいまだに路地の歩道、石畳に路上駐車がすごいです。

平気でみんな停めてます。

マドリッドの街の様子をもっと紹介したいのですが、きりがないのでこれで終了です。

次回はグラナダを紹介したいと思います。













2011年10月13日 (木)

VINALITUR

「スペインワイン・食品・観光商品展示会 VINALITUR」が10/11、10/12にありました。

主催は日西商業会議所です。場所は恵比寿のウエスティンホテルでした。

Img_1426

Photo
ハモンは2種類ありましたが、ベジョータばかりに

人気があつまり、普通のタイプはちっとも減らな

かったですね。みんなおいしいものはわかってます。

Img_3741


Img_1537 

カバもたくさん試飲しました。

上の写真のカバは瓶のフォームが変わってます。

これは36ケ月熟成されたものです。

左写真右のボトルのワインは素晴らしくおいしかったです。

Img_9089

他にもチーズ、エスカルゴ、フォアグラ、タラの瓶詰などいろいろあり、試食でおなかがいっぱいですね。

まだ日本に輸入されていないものですので、輸入業者が早く決まれば私たちの口にも入ります。

Img_4020_2

Img_0529


Img_4092   バスクの羊のチーズ、めちゃくちゃおいしかったです。

   スペインでも人気のチーズです。

Marta


Miguel_marta


 

2011年10月 8日 (土)

スペイン、チェコ旅行 佐野編 マドリッド②

マドリッドに到着し、翌朝から活動的に動きましたね。

マドリッドに寄った目的は2つ。ひとつはMelanyの生まれたばかりの赤ちゃんに会うことです。2番目は、スペイン語のテキストの取材と購入です。

テキストは、スペイン一の老舗であるlibro de casa(リブロデカサ)と24時間営業のFnacに行き、トランクに入るだけのテキストを購入。最近はインターネット買えるせいかどうも品ぞろえがよくないように感じます。 とりあえず必要なものは全部ですかね。

さてそのあとはSan Jose(サンホセ)病院に直行です。

Melanyが入院している病院に地下鉄を乗り継いでいきました。前日に出産したばかりの赤ちゃんにご対面です。予定日より1週間ほど遅れたようで、本当に前日生まれたばかりです。

大丈夫なんでしょうか。Melanyはプラサマジョールに働いてましたが、スペインにもどってもう6年くらい経つでしょうか早いです。

Photo_7名前は「みどり」です。

とても前日にうまれたばかりとは思えないくらいに

しっかりして穏やかな赤ちゃんでした。

Melany_14


病室で私も抱かせてもらいました。

手も洗わずです。

いいですんかね。

Melany_16


新米パパのミゲルです。

なんのためらいもなく、手際よく着替えやおむつの替えを

してましたよ。

とても新米パパとは思えない手際のよさです。

久しぶりにMelany、Miguel、Melanyのママに会えて

よかったです。

この後は、マドリッドの街を散策です。

Madrid_plaza_mayor_2_11 

アカデミアプラサマジョールの由来でもある

マジョール広場連写です。

Madrid_plaza_mayor_3_4

Madrid_plazamayor_5_4

Madrid_plaza_mayor_1_5

Madrid_mercado_3

マジョール広場近くの市場

Madrid_mercado_mariscos_8市場内の魚介屋さん

Photo_10
これも市場内のハモン売り場

Madirdmercadobar_4

メルカド(市場)内では大勢の買い物客が食べたり飲んだりして昼間から盛り上がっています。私もさっそくビールをいただいてます。

スペイン、チェコ旅行 佐野編 ①マドリッド

今回は久しぶりに佐野のネタです。

8月にスペインのMadird, Granada, Castell de Ferro, そしてチェコのプラハに旅行した様子を今更ながらですがご報告します。

スペインは一昨年の夏に、チェコは昨年の春に行って以来です。

長いので数回にわけてお知らせします、最初は成田からマドリッド滞在までです。

今回は20数年ぶりにロシア航空アエロフロートを使いました。モスクワ経由のマドリッドまでですね。 偶然にもプラサマジョールの講師のGabrielと同じ便だったのです。

彼は夏休みで里帰りです。

Aeroflot_2

Photo_5

Photo_6

20数年ぶりのモスクワ航空はあまりの変貌に仰天です。

以前は暗く狭くトイレは汚くすごいものでした。ただし狭いので乗り換えはわかりやすかったですけど、今はあまりに巨大で近代的になりとにかく広い広い、乗り換えに端から端まで本当に大変でした。

その上表示がわかりにくい上、係員が不親切ですね。

崩壊前のソ連の体質そのままなのか本当に参ってしまいます。それに最近は世界のどこにいっても中国人の大団体が場所を占めていて事務的なことがスムーズにいかずイライラすることがままありますなあ。

成田で会えずじまいだったGabrielとモスクワでやって会えて、同便に乗船です。

マドリッドのバラハス空港に着いた時にはすでに11時を過ぎていて、それから地下鉄でnuevos ministeriosまで行き、その後タクシーでホテルまで直行です。地下から地上に出たら土砂降りでした。びっくり

Gabriel_2
Metro_gabriel_2
Gabrielと空港の地下鉄乗り場にて。

とりあえずホテルに到着、翌日からの様子はまた次回のブログにてご覧ください。

次はMelanyの生まれたばかりの赤ちゃんにご対面からです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »