無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

« 新年、第2回 スペイン語初心者対象無料講習会の実施 | トップページ | スペイン語新プレクラス(入門者)明日開講 »

2013年1月16日 (水)

メキシコ通信 語学学校編

またまたメキシコ留学中のちはるさんから、メキシコ通信が届きましたよ!

今回はメキシコシティにある語学学校にスポットをあてて紹介してくれています。

ちはるさん、貴重な情報をありがとうございます!

¡Feliz año nuevo!

新年、明けましておめでとうございます。

冬だというのに、メキシコの最高気温は20度くらいになるので

まだ、半袖を着て歩いてる人はたくさんいます。

 今回も、イベントごとを紹介しようかと思ったのですが

年が明け、気持ちも新たに、目標を立てる方もいると思ったのと

メキシコに留学を考えてる方々もいるという話をきいたので

日本にいては情報が得づらいと思われる、

公立・私立の語学学校などについてお話します。


ここ、メキシコには2つの有名な大学があります。

一つは、シケイロスの壁画でも知られているメキシコ国立自治大学、

通称UNAM内にある学部CEPAと、

もうひとつは、メキシコ工業大学、通称IPN大学内にある学部Cenlexです。


特に、UNAMには日墨交流会との繋がりで、毎年多くの日本人留学生が、

ここでスペイン語の勉強をしています。

2か月半ほどの期間で、1クラスは最大15人程度、午前・午後とに分かれ、

文法や表現法、メキシコ文化について深く学べます。

入学できる時期が決まっているので、UNAMのホームページから確認してください。

初めに、クラス分けの試験があり、筆記・面接が行われます。

詳細にクラスレベルが分かれているので

より自分のレベルに合ったクラスで勉強でき、

授業内容についていけないなどの心配は要りません。


場所は、メキシコシティの南方面にあり、穏やかな環境にあります。

最近できた、メトロ12号線によりお洒落なレストランやブテックが並ぶPoranco地区や、

ソカロへのアクセスが大変便利になったところです。



私は、次に御紹介する
IPN大学内にある、語学学部Cenlex2か月半程通っていました。

ここは、語学のみを教える学部で、

主にメキシコ人で他国の言語を勉強する人々が通います。

英語・フランス語・ドイツ語・日本語・ポルトガル語・ロシア語など、

様々な言語が学べる場所です。

Cenlexも同じく、入学できる時期が決まっているので、

IPN大学のホームページより確認し、クラス分けのテストを受けますが、

Cenlexのクラス分けテストは、各語学により異なる様です。

基本的に、UNAM同様の筆記・面接の試験スタイルですが

私の入学試験は、スペイン語担当の先生が、廊下で口頭試験のみを行い

そこですぐにクラスレベルを通知されます。


授業料は、UNAMに比べかなり安く受講できますが、

先生のレベルは、選択する言語によりかなり違う印象がありました。

また、授業は毎日1時間のみなので、

集中してスペイン語を勉強したい人にとっては、少々物足りません。

この学校のメリットは、日本語クラスがあるので、

日本に興味を持っている多くのメキシコ人学生と知り合うことができます。

日本語を通じて、日常的なスペイン語を学ぶことができました。


場所は、メキシコシティの北方面にあり、近くには住宅街なども隣接するので、

大変静かで穏やかな環境にあります。

また、敷地内にプラネタリウムがあり、一般人や他校の学生などにも親しまれています。



次に、紹介するのは私立の語学学校で、インターナショナルハウスという

世界各国に設立されているスペイン語・英語を教える語学学校です。

入学は、各週の月曜日からなら、いつでもスタート可能で、

受講する期間も、1週間~4週間や月単位まで、都合に合わせて選べます。

クラスは毎日、一日4時間(途中休憩約20分)かなり十分な時間勉強ができます。

入学前のクラス分けのテストは、ホームページからオンラインで受験します。

しかし、あまりクラスレベルは詳細に分かれていないので、

1クラスの各個人のレベルにバラつきがある印象があります。


料金は、日本円にしても安くはない料金です。

時間と金額についてはホームページを参考にして下さい。


しかし、料金を支払う分、先生のレベルはかなり高いと思います。

特に、基礎クラスの先生方は、物凄く教え方が上手だし、

授業後も熱心に疑問や質問に答えてくれます。

学校自体も、生徒からのクレームや疑問に対応してくれ、

クラス変更の希望などにもスムーズに応対して貰えます。



また、ここでは様々な国の人種に出会うことができます。

比較的、アジア人は少なく、日本人には殆ど出会う機会はありませんでした。

特にヨーロッパから来ている生徒が多く、異文化交流が楽しめます。

言語が異なる者が集まるので、共通語が英語になっていて

スペイン語にまったく馴染みのない人でも、

先生方は英語も話せるので、どうしてもスペイン語で分からない時は

英語に切り替えて説明をして貰えます。



場所は、メキシコシティの中心地に近いコンデサ地区内にあります。

民族博物館があるチャプルテペックなどにもアクセスがよく、

学校の帰りに遊びに行ったりできます。

モダンなお店が並び、夜を楽しむバルなども多い所で、

ヨーロッパ系の住民を多く見かけます。



このように、各学校により、メリット・デメリットは異なるので

自分に合った学校を見つけるのは、とても難しい部分もありますが

滞在する期間や、予算にあった授業料で、学校が選べます。

後は、積極的に自分でスペイン語を勉強しに行くという気持ちが

時間の有無に関係なく、向上させる秘訣でしょうか??


写真はコンデサ区にある、インターナショナルハウスです。

Pa060170
Pa060178
Pa060172
Pa060169

・メキシコ自治大学 CEPE

http://cepe.unam.mx/cepe.php?idioma=esp&tema=admision_ext

IPN大学

 http://www.cenlexz.ipn.mx/WPS/WCM/CONNECT/CENLEX_Z/CENLEXZA/INICIO/IDIOMAS/ESPANOL.HTM

・インターナショナルハウス

http://www.ihmexico.com/es-MX/main/

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、ちはるさんのメキシコ通信でした!

次回はオアハカ情報を教えてくれるとか・・・?

個人的に楽しみにして待っております!!

http://www.plazamayor.jp/

« 新年、第2回 スペイン語初心者対象無料講習会の実施 | トップページ | スペイン語新プレクラス(入門者)明日開講 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ通信 語学学校編:

« 新年、第2回 スペイン語初心者対象無料講習会の実施 | トップページ | スペイン語新プレクラス(入門者)明日開講 »