無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

« ホンジュラス 2003-2013 | トップページ | DELE試験B1講座- 木曜に引き続き土曜クラスも開講 »

2013年3月18日 (月)

メキシコ通信 (最終回!)

こんにちは。ちはるです。

2月にメキシコより、日本へ帰国しました。

そして、もう約1か月という時間が過ぎてしまい

半年間のスペイン語生活も、あっと言う間に、思い出に変わってしまいそうです。



今回が、最後のレポートになってしまいますが

これからメキシコに行ってみようかなぁ?と思っていらっしゃる方がいたら

生活にも、旅行にも役立つ情報誌を紹介しようかと思います。



日本で本屋さんへ行くと、様々な出版社より旅行ガイドブックが

販売されていますが、
もっと日常生活に近い情報が欲しいと時があると思います。

私も、メキシコでの滞在中、最初は知った日本人もいないし

分からないことや、知りたいことをメキシコ人に聞いてみたものの、

あまり期待していたような情報が貰えなかったり…

日本のように、あちこちに充実したコンビニがある訳でもないので

案外、簡単な物が見つけられなかったりで困っていました。

そんな時に、紹介して貰った情報誌がとても役に立ったので、

ぜひここで御紹介させて頂きます。

「旅たび東洋」という、月刊無料情報誌で、

日本大使館・日墨会館、日系のホテルやレストランに配布されています。

日本語・スペイン語ページに分かれ、

メキシコ・シティ内のイベントや新店舗情報から、各地方都市の旅情報まで、

多方面からメキシコを紹介しています。

全カラーページで、かなりのクオリティの高さ! しかも、無料!! 

ちょっと日本では考えられない品物です:笑

特にお薦めなのは、旅行ガイドブックには紹介されていない場所への

ツアー情報などが載っています。

もちろん、日本語OKなので、電話かメールで申し込みが可能ですが、

決行する最低人数があるので、
お友達や家族で、

催行人数を合わせてから問い合わせをしてみて下さいね。

私のお薦めは、「セルビン焼きの故郷」、

陶芸家ハビエル・セルビン氏の工房へ行くツアーです。

メキシコで陶芸と言えば、

メキシコシティ近郊のプエブラで作られているタラベラ焼が有名ですが、

このセルビン焼きは、メキシコ在中の日本人にとても人気が高く、

遠く北部のモンテレイに住んでいる方までもが、ここへ買い付けに来るそうです。

私も、この工房へ行ったことがあるのですが、とても丁寧で繊細な絵付けと、

高度な技術に魅せられ、
気が付いたらお皿やコップなど、

様々買い込んでしまってました:苦笑

「旅たび東洋」は、インターネットでの閲覧も可能です。

是非、日本からでもメキシコの新鮮な情報に触れてみて下さい。

因みに、今月3月号での「旅レポート」ページで、

メリダへの旅行レポートを書いているのは私です。

稚拙な文章ではありますが、読んで頂ければ幸いです。



それでは、大変短い間でしたが、また何か素敵な偶然によって

このブログでスペイン語圏のお話ができたらなぁ、と思っています。

ありがとうございました。

Nos vemos pronto!

P1190001


P1190009


※写真は… 旅たび東洋・セルビン焼きのミュージアム

0000

※「旅たび東洋」 http://issuu.com/tabitabitoyo

« ホンジュラス 2003-2013 | トップページ | DELE試験B1講座- 木曜に引き続き土曜クラスも開講 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ通信 (最終回!):

« ホンジュラス 2003-2013 | トップページ | DELE試験B1講座- 木曜に引き続き土曜クラスも開講 »