無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月21日 (水)

「光のノスタルジア」「真珠のボタン」

「光のノスタルジア」「真珠のボタン」、

南米ドキュメンタリーの巨匠、パトリシオ・グスマン監督が

混迷する文明社会に驚異の映像美で問う一大連作叙事詩。

岩波ホールにて10/10~11/20まで公開。

「光のノスタルジア」

チリ・アタカマ砂漠。標高が高く空気も乾燥しているため

天文観測拠点として世界中から天文学者たちが集まる一方、

ピノチェト独裁政権下で政治犯として捕らえられた人々の

遺体が埋まっている場所でもある。

生命の起源を求めて天文学者たちが遠い銀河を探索する傍らで、

行方不明になた肉親の遺骨を探して、砂漠を掘り返す女性たち・・・。

永遠とも思われる天文学の時間と、

独裁政権下で愛するものを失った遺族たちの止まってしまった時間。

天の時間と地の時間が交差する。

「真珠のボタン」

全長4300キロに及ぶチリの長い国土は太平洋に臨んでいる。

その海の起源はビッグバンのはるか昔まで遡る。

そして海は人類の歴史をも記憶している。

チリ、西パタゴニアの海底でボタンが発見された。

----そのボタンはピノチェト政権により政治犯として殺された人々や、

祖国と自由を奪われたパタゴニアの先住民の声を我々に伝える。

火山や山脈、氷河など、チリの超自然的ともいえる絶景の中で流されてきた多くの血、

その歴史を、海の底のボタンがつまびらかにしていく。

10211

創造と神秘のサグラダ・ファミリア

《創造と神秘のサグラダ・ファミリア》

あとたった11年で完成?!

2026年、ガウディ没後100周年に完成すると発表された、正規の一大プロジェクト!

10212
10213
12/12から恵比寿ガーデンプレイス内恵比寿ガーデンシネマにて公開する映画です。

サグラダ・ファミリア内部の工事現場、アトリエ、設計室などの映像に加え、

関係者のインタビューなどによるドキュメンタリー。

日本人の彫刻家・外尾悦郎さんも出演されています。

和からはじまる小さな旅

当校の生徒さんが参加される展示会のお知らせです。

10月29日~11月3日まで、浦和の日本茶喫茶・ギャラリー楽風にて、

『和からはじまる小さな旅』と題した展覧会を行います。

Background

11組の手仕事作家による、

旅のお供となる雑貨や旅への思いを込めた作品・工芸品など

およそ300点を展示販売。

会場の「楽風」は、江戸時代末期からある老舗の日本茶販売店が母体。

美味しいお茶と手仕事を楽しみに、秋の一日小さな旅にお出かけください。

会期中には、三つ豆さんによる「こぎん刺し出張教室」も開催します。(要予約)。

イベント詳細はこちらからどうぞ。

2
Teruteru
Photo
和の雰囲気を大事にしつつ、今時なデザインのものもありそうです。

海外の方へのお土産なんかにも良さそうですね。

このリボン(バレッタでしょうか?)もとっても素敵です。

お近くの方は是非お寄りください。

2015年10月14日 (水)

スペイン語C1 上級レベルクラス

スペイン語スクールアカデミアプラサマジョールでは

11月頭から、月謝制のグループレッスンとして、

スペイン語レベルC1の上級クラスを開講いたします。

● 11/2 (月)~ 毎週月曜 20:00~21:30

● 11/4 (水)~ 毎週水曜 19:40~21:10

なかなかレベルに見合うクラスが見つからない・・・という方、

スペイン語圏から帰国され語学力をキープしたい方、

一度見学にいらっしゃいませんか?

無料体験も実施しておりますので、

ご気軽にお問い合わせください。

Clase2
アカデミアプラサマジョール

http://www.plazamayor.jp/

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »