無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年10月

2016年10月17日 (月)

DELE試験申し込み締め切り直前!!

2016年11月26日・27日のDELE試験は、申し込み締め切りが10月19日(水)必着です。

まだ受験経験のない方も、さらに上級を目指す方もこの機会にぜひ挑戦してみてください。

アカデミアプラサマジョールでは、DELE試験に向けた対策講座を各レベルご用意しています。

この講座は専用テキストと実際の過去問を使っての授業になります。

毎回は出席できないという方は回数で受付も可能です。

すでに開講しているクラスへもご参加いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ・お申し込みはapm@plazamayor.jpもしくは0422-42-5226までお待ちしております。

2016年10月11日 (火)

秋の新規入会キャンペーン

読書の秋、勉学の秋…ということで、

スペイン語スクールアカデミアプラサマジョールでは

10/15(土)までに新規ご入会の方を対象に

入会金通常5,400円(税込)を半額!!

さらに、入会月~3ヶ月分のお月謝も半額!!キャンペーンを実施いたしております。

対象は以下のクラスになります。

●月曜 19:40~21:10 初級A1クラス

●火曜 14:30~16:00 初級A1クラス

火曜 19:40~21:10 初級A1クラス

水曜 19:20~20:50 初級A2クラス

●金曜 10:30~12:00 初級A2クラス

●土曜 10:30~12:00 中上級B2クラス

お問い合わせ・お申込みは

アカデミアプラサマジョール(0422-42-5226)まで

お待ちしております。

http://www.plazamayor.jp/

2016年10月 6日 (木)

ボリビアからのレポート

             ボリビア語学研修レポート

 アカデミアプラサマジョールの生徒さんが今夏ボリビア古都スクレに1ケ月弱ほど

 語学研修に行かれました。

 その時の様子をレポートしていただきましたので、みなさんにご紹介いたします。

 行かれる方があまりない国ですので、とても興味深く読んでいただけるとおもいます。

 是非お楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  8月いっぱいアカデミアプラサマジョールをお休みして、3週間、ボリビアの

 

  古都スクレにあるスペイン語学校に通いました(学校への申し込みはアカデ

 

  ミアプラサマジョールをとおしてで、ご興味がある方は佐野さんまで)。

 

   以下はその簡単なご報告です。ただし健康食品の広告に必ず小さい字で

 

   書いてあるように「これはあくまで個人の感想で万人に共通するものでは

 

   ありません」ので。

Dsc_0054_2

                        スクレの少々殺風景な空港。紫外線が強い。

 今回の旅を思い立ったのは、「避暑のため」と「まだ行ったことがない」

 

 から。メキシコとキューバは知っていますが、カリブ海の下は未知の領域

 

   でした。自分の年齢を考えると体力と気力がなくなるのは時間の問題なので、

 

 今年から5年間、毎年1カ月を南米のどこかの国で過ごすという

 

  「5カ年計画」に着手。まずはボリビアというわけです。

 ならば、なぜボリビア? 実は「どーせ行くなら先住民の人口比率が高い国か

 

 ら」という他愛のない理由です(ボリビアは2009年に国名をボリビア共和国

 からボリビア多民族国に変更。先住民の比率は外務省などのデータによって

 さまざまですがスクレの先生は65%と言い切った。50%以上と考えていいで

 

   しょう)。

                Dsc_0052


            すり鉢状のラ・明パスではロープウェイが活躍。

  このいい加減な理由がアダになり、現在、苦しんでいます。

 

 ボリビアは想像したよりもはるかに貧しい国でした。先住民のおばあさんの

 

   物乞いや野良犬たちがいる胸が痛む光景は心を強くすれば乗り越えられます

 

   が、乗り越えられないのはクルマの排気ガス、高地ならではの強烈な紫外線、

 

   塩分が強すぎる食事。別に長生きしたくはありませんが、この3つの組み合わ

 

   せには本能的に命の危険を感じました(マジです)。ラ・パスのすり鉢のよう

 

   な異様な形状、スクレの白い町並みには目を奪われましたが……。ボリビア

 

 

   人が心優しい人々でなかったら、3週間はもたなかったはずです(hubiera

 

   使った構文を作ってみましょう)。

 

 

 住環境はサバイバル感に満ちていましたが、学校は最高でした。私はグルー

  プ授業を申し込んでいたのですが、テストの結果、14時間、宿題たっぷり

   の個人授業になり、鍛えられました。って成果は?

 

     2人の先生に習いましたが、両人とも10年以上のキャリアの持ち主。

 生徒のレベルに合ったカリキュラムがしっかりできあがっている学校でした。

 

  なにしろ11のため,最後はボリビアの歴史、多様な文化や芸術、政治(問

 

   題)、先住民出身のエボ・モラレス現大統領への批判、南米の隣国によるボ

 

   リビア蔑視(とりわけアルゼンチンがえらそうだと←不思議ではない)など

 

    について、頭が爆発しそうになるまで聞かされました。

Dsc_0068
                     学校は少人数制でカリキュラムは充実

Dsc_0057

                      スクレの中央広場では犬たちがいつも昼寝

 ボリビアで知った山のようなことを「自分の中でちゃんと消化する」のが、

 

   現在の私の課題です。2年目の来年はどこに行こうかと考える余裕はあり

 

  ません。そういう意味では生命維持のリスクはあったものの(笑)、実り

 多いボリビア滞在でした。「先住民の比率が高い国だから」と言っておき

 

  ながら、彼らと交流する機会には恵まれませんでしたが、激動の近・現代

 

  史を生き抜いたボリビア人たちは心の内が測りがたく、つかみどころのな

 

  い魅力がありました。

 

 あ、コロンビアなんていいかも……。

-----------------------------------------------------------------------

  佐野より一言、アクティブですね。来年は是非コロンビアへ・・・、コロンビア

   出身のTeresa先生が親身になってくれますよ。事前に情報がいっぱいもらえる

   ことでしょう。

 アカデミアプラサマジョールでは、スペイン国だけでなく、中米、南米への

 語学研修のためのスクールの手配を行っております。

 興味が起きたら、どんなことでもご相談ください。

 Academia plaza mayor.  ;www.plazamayor.jp

                           e-mail;apm@plazamayor.jp

 

 

 

 

 

« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »