無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月27日 (月)

David先生の新刊

当アカデミアプラサマジョール講師でもありますDavid Taranco先生が新しい本を出版されましたのでご紹介いたします。

 

minimal

de Shuntarô Tanikawa (Auteur), David Taranco (Avec la contribution de, Traduction)

SHUNTARo TANIKAWA es uno de los poetas más leídos de las letras japonesas. Nacido en 1931, su obra corona el proceso de renovación de la lírica nacional, iniciado tras el contacto con la poesía occidental a finales del siglo XIX. Su primer poemario, publicado en 1952, marca para muchos el punto de partida de la poesía japonesa contemporánea. Fue el primer poeta capaz de asimilar las corrientes vanguardistas de Occidente y fundirlas de forma natural con el acervo cultural de Japón en una poesía personal y moderna. La obra de Tanikawa es difícilmente clasificable ya que no se encasilla en ningún estilo determinado. Emplea por igual el verso libre y la prosa poética. Se distingue en su temática por retratar episodios cotidianos en los que plantea cuestiones vitales en una búsqueda permanente de la armonía con un marcado trasfondo humanista. minimal constituye un poemario inusual dentro de su obra. Publicado en 2002 tras un silencio de una década, es un libro compuesto por 30 poemas que constan de cuatro o seis estrofas formadas por breves tercetos. El autor, en un intento por huir de la retórica que, a su juicio, ha corrompido el mundo actual y está desvirtuando la esencia de la palabra, intenta reducir los poemas a la mínima expresión. De este modo, arguye, los versos dejan un margen mayor para la interpretación del lector, al que se hace partícipe de la huida de la locuacidad. Tanikawa vuelve a escribir para advertirnos que, en esta sociedad imprevisible del siglo XXI, a veces conviene distanciarse de la presencia abrumadora de palabras vacías de contenido para buscar la esencia de la comunicación y recuperar atributos humanos como la intuición, la humildad, la naturalidad o la introspección.            

31y1imfbf7l__sx323_bo1204203200_

ご興味のある方は当校まで。

 

アカデミアプラサマジョール

2019年5月24日 (金)

5月・6月開講プレクラス

アカデミアプラサマジョールでは、初めてスペイン語を学ぶ方のための入門クラス【プレクラス】を随時開講しております。

スペイン語ネイティブ講師が担当し、スペイン語を学ぶのがまったくの初めてという方を対象としたレッスンです。簡単な挨拶や自己紹介、アルファベットや数字の読み方などを一から丁寧に教えます。

テキスト付特別受講料税込28,000円!! (別途登録料1,080円)

クラスメイトは全員スペイン語初心者。週1回90分全7回でスペイン語の基礎を築きます。

★5月10日~6月21日 金曜日 13:00~14:30

現在開講中のクラスは途中入会も承ります。6月も無料体験レッスンを開催いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはコチラ

アカデミアプラサマジョール

2019年5月13日 (月)

DELE7月試験に向けて

DELEは、スペイン教育文化スポーツ省が公認する国際的に認められたスペイン語の検定試験です。

1988年にスペイン語を母国語としない人々のスペイン語能力を測るテストとしてはじまり、スペイン語圏への留学、就職などの際に語学のレベルを保証するものとして高い信頼性をもち、現在DELEは世界100カ国以上で実施されています。

アカデミアプラサマジョールでは、7月試験に向けて、対策集中講座が開講いたします。

DELE試験面接官経験のあるDELE試験対策のプロが指導にあたり、最大5名までの少人数クラスで試験用教材を使い集中レッスンで合格を目指します。

試験対策講座の他、面接対策・作文対策コース、個人レッスンもあります。

開講中のクラスも途中入会できます。

詳しくはコチラ

アカデミアプラサマジョール

2019年5月 7日 (火)

5月開講プレクラス

アカデミアプラサマジョールでは、初めてスペイン語を学ぶ方のための入門クラス【プレクラス】を随時開講しております。

スペイン語ネイティブ講師が担当し、スペイン語を学ぶのがまったくの初めてという方を対象としたレッスンです。簡単な挨拶や自己紹介、アルファベットや数字の読み方などを一から丁寧に教えます。

テキスト付特別受講料税込28,000円!! (別途登録料1,080円)

クラスメイトは全員スペイン語初心者。週1回90分全7回でスペイン語の基礎を築きます。

★5月8日水曜日19:30~

★5月10日金曜日13:00~

1時間の無料体験レッスンあります。 どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお問い合わせください。

詳しくはコチラ

アカデミアプラサマジョール

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »