無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

ニュース

2018年10月29日 (月)

「死者の日」メキシコでパレード

【メキシコ市共同】メキシコ市の中心部で27日、死者がこの世に戻るのを迎える伝統行事「死者の日」のパレードが行われ、骸骨のフェースペイントや仮装をした参加者や色鮮やかな山車が大通りを行進した。10016_1675_4acbe49388176440f2d0a7_4

 2016年に始まり、今回が3回目。世界中で大ヒットしたアニメ映画「リメンバー・ミー」の影響もあり、地元メディアによると、国内外の約100万人の見物客が沿道を埋めた。仮装した人も多かった。

 死者の日は日本のお盆に相当するといわれ、ハロウィーンと共通点を持つとの見方もある。本来は11月1、2日に花や料理を持ち寄り、家族と墓地で先祖らを思いながら過ごす行事だった。

2018年10月11日 (木)

スペイン・マジョルカ島で洪水

スペイン・マジョルカ島で洪水、10人死亡 

            
            

スペイン・マジョルカ島で洪水、死者も

                        

(CNN) 地中海のスペイン・マジョルカ島の当局は10日、大雨によって洪水が発生し、少なくとも10人が死亡したほか、子ども1人が行方不明になっていると明らかにした。

英外務省は死者のうち2人が英国人であることを確認した。スペイン当局と連絡を取り、情報収集を急いでいるという。

地元政府によれば、軍を含む数百人規模の救急隊が現場に派遣された。

道路7カ所が寸断された。洪水の影響で学校の一部は10日、休校となった。

スペインのサンチェス首相はツイッターで弔意を表明。その後、マジョルカ島を訪問した。

マジョルカ島出身のテニスプレーヤー、ラファエル・ナダルさんはツイッターに、島にとって悲しい日となったと投稿。必要な場合には被災地から約10キロ離れた自身のテニスアカデミーの施設を提供するとも明らかにした。

www.plazamayor.jp

2015年6月 5日 (金)

ギジェルモの赤ちゃん!

5/18、Guillermoに赤ちゃんが生まれましたよ!

女の子です!おめでとうございます!!!

https://youtu.be/a1qQsxT3gWM

2014年11月 6日 (木)

スペイン看護婦、エボラ熱から回復

日本でも話題になっていた、スペインの看護婦がエボラ熱に感染したというニュース、

その後無事回復したということで、本日ニュースになっていました。

スペイン語でのインタビューは以下のサイトでご覧になれます。

http://www.rpp.com.pe/2014-11-05-espana-dan-el-alta-medica-a-enfermera-infectada-de-ebola-noticia_739509.html

Yahoonews1106

以下、yahooニュースより転載です。

【11月6日 AFP】アフリカ大陸外で初めてエボラ出血熱に感染した患者となり、その後に回復していたスペイン人看護師のテレサ・ロメロ(Teresa Romero)さん(44)が5日、首都マドリード(Madrid)のカルロス3世病院(Carlos III Hospital)から退院した。

 同病院で医師団と夫のハビエル・リモン(Javier Limon)さんと共に記者会見したロメロさんは、目に時折涙を浮かべながら声明文を読み上げた。

「皆さんに感謝します。体はまだとても弱っています」「自分が死んでいくのだと感じた時、私がすがったのは自分の思い出と家族、そして夫でした。隔離され、夫ハビエルとの電話以外は外界と接触できませんでした」

 ロメロさんは、アフリカでエボラ熱に感染し帰国した高齢のスペイン人宣教師2人を治療した同病院の医療従事者の1人。2人はそれぞれ8月と9月に死亡した。ロメロさんは10月6日にエボラ熱への感染が確認された。

「欧米にとってこの病気は、ここで感染者が出るまでどうでもいいことでした」「何が失敗したのか、失敗があったのかどうかもわかりません。でも私は恨んではいません。私の感染が何かの役に立ち、病気の研究が進み、ワクチン開発を助けるとか、私の血が別の人の治療に使われるなら、いつでもお役に立てます」とロメロさんは語った。

 同病院では、ロメロさんと接触のあった夫を含む15人も隔離され、監視下に置かれたが、症状が出た人はなかった。(c)AFP/Elodie CUZIN, Gabriel RUBIO - GIRON

2012年5月25日 (金)

スペイン皇太子賞に「スーパーマリオ」!

今日は日本人にとって誇らしいニュースを1つご紹介いたします。

ヨーロッパで権威ある賞として知られる「スペイン皇太子賞」

(Premios Príncipe de Asturias) が、任天堂のゲーム「スーパーマリオブラザーズ」などを

開発した宮本茂さんに授与されることになったそうですね。

アストゥリアス皇太子財団は、宮本さんの受賞理由として、

「テレビゲームを性別や年齢にかかわらず人々が集うことのできる媒体に変えた。

暴力を排し、多面的なものの見方を鍛えるソフトの技術開発で抜きんでており、

テレビゲームを通じて社会的な革命を起こした」 とその功労を称えています。

スペイン皇太子賞は、科学や芸術、平和などの部門ごとに、人物や組織に毎年贈られ、

去年は東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束に当たった作業員や消防隊員、

それに自衛隊員が「フクシマの英雄」として平和部門の賞を受賞しています。

アストゥリアス皇太子賞について詳しくはこちら

授賞式は今年秋にスペイン北部オビエド(アストゥリアス州の州都)で行われるそうです。

Miyamoto

スペイン語でこのニュースを読みたい方は、こちらからどうぞ!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村

http://www.plazamayor.jp/