無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

文化・芸術

2017年5月30日 (火)

トンボの夢 その2

アカデミアプラサマジョール講師でもあるDavid Taranco先生が出演する舞踏公演【トンボの夢 その2】をご紹介いたします。

Nnakajimatonbo2e1493610151529300x19



「……ここまで書いてきて、どうしたことか骨柄も定かでない 2 匹のトンボが蕾の下を飛んでいくのが目に映り、わたしはあわててあなたのトランクに「ごめんなさいね」と、あけびや、山ぶどう、煮干しやカボチャの羊羹をいれて行きなさいと言い、寒冷にしぼられた草色の知恵と煮汁の墨色で凛とした白梅を踊るのだと貴方に哀願した……」
初めての海外公演のとき、師、土方巽のこの文章で送られて、海外にはじめて出発した。そして今、それこそ骨柄も定かでない 4 匹のトンボが、どこでもない場所へ舞い、飛ぼうとするのを送り出そうとしている、、、トンボの夢 その2。 中嶋 夏

2017年6/1(木)・2(金)開演18:30(開場18:00)
6/3(土)昼 開演14:00(開場13:30) 夜 開演18:30(開場18:00)

於)新橋ATOM CSタワー8F White Galleryhttps://www.atomlt.com/cstower/access/

舞踏手)大森彩子/大津明子/宮中康江/瀬川佳子/中村ダイスケ/ David Taranco/ Taz Burns
<特別客演>副島康裕/伊藤彩

料金)前売2,000円  当日2,500円

ご予約、問い合わせ)Email:mutekisha@yahoo.co.jp
TEL:080-1387-1410、042-391-4087(FAXも左記)

2015年1月 8日 (木)

スペイン・ロマネスク・アカデミー

当校の生徒さんがデザインに携わったという、

スペイン・ロマネスク・アカデミーのパンフレットを頂戴しました。

Img20150108_17464318
以下、このチラシよりご紹介文を抜粋しました。

スペイン・ロマネスク・アカデミーは、

2013年に発足したスペイン・ロマネスク美術の研究組織です。

スペイン・ロマネスク美術の《知識》《普及》《交流》を基本目的とし、

会員同士の自由闊達で知的な交流を通して、この分野を深めていきます。

Img20150108_17474026Img20150108_17491009
こちらのパンフレットはアカデミアプラサマジョールにありますので、

興味のある方は是非読んでみてくださいね。

とても充実した内容になっています!

ロマネスクアカデミーのWEBページはこちらです↓

URL:http://arej.jimdo.com/


2014年11月12日 (水)

『国境の記憶』 Parting Memories

“故郷にチャンスはない。アメリカはチャンスの国”
戦禍、貧困、弾圧を逃れて国境の向こうの理想郷をめざして人は旅立つ。
国境越えの斡旋業者“コヨーテ”の助けを借りた命がけの旅の向こうにあるものは…
アメリカ大陸の南北問題を問うアート作品の神髄がここにある。

パフォーミングアーティストのビオレタ・ルナ氏が

『国境の記憶』(Apuntes de la Frontera) という作品で初来日公演をします。

日時:2014年11/19(水)、11/20(木)

場所:シアターX

講演の詳細はこちらから。

ビオレタ・ルナ氏のwebpageはこちらから。

また、そのシアターX公演をふまえ、

アメリカとメキシコの国境地帯が抱える不法入国をめぐる問題や

人間のアイデンティティーに関する問いに、

どうアーティストが向き合うのかについての講演が上智大学にて行われるようです。

日時:2014年11月21日(金)午後5時00分~7時00分

場所:上智大学中央図書館8階821会議室

使用言語:スペイン語(インタビュアーによる随時通訳)

参加費無料/予約不要・Entrada Libre

主催: 上智大学イベロアメリカ研究所

共催: 上智大学グローバル・コンサーン研究所

問い合わせ先: イベロアメリカ研究所 Tel: 03-3238-3530  E-mail: ibero@sophia.ac.jp

2014年5月19日 (月)

舞踏詩 「FABULAE」

舞踏詩 「FABULAE」  -フラメンコへのオマージュ-

フラメンコに魅せられた日本人、

舞踏を踊るスペイン人、‘アンビバレント’その先の、光の物語

ImgImg_0001

アカデミアプラサマジョール講師David が参加しているステージです。

日時・2014年6月15日(日)

場所・あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) TEL:03-5391-0751

開場・18時半 / 開演・19時

料金・6,000円(全席指定)

チケットご予約は fabulae@willcom.com  TEL:070-5464-1971

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村

映画 「闇のあとの光」

映画のご紹介です。

「闇のあとの光」 http://www.yaminoato.com/

カンヌ映画祭で監督賞を受賞した作品で、

メキシコの若き巨匠、カルロス・レイガダス監督による日本初公開作品。

5/31からユーロスペース等で公開です。

カンヌ受賞だけあって芸術性の高そうな作品です・・・

ちょっと難解そうですが映像は洗練された美しさがありますね。

この監督の2002年の作品で「ハポン」(Japón)というものがあるようです。

内容は日本とは関係ないようですが、こちらの作品も面白そう。

Yami

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村

2014年2月12日 (水)

スペイン・ラテンアメリカの現代アート

東京都現代美術館でもうすぐ始まる展覧会のお知らせです。

「驚くべきリアル -スペイン・ラテンアメリカの現代アート-」展。

カスティーリャ・イ・レオン現代美術館(MUSAC)の珠玉のコレクションの中から

ラテン・アメリカを含むスペイン語圏の作家の作品約50点が展示されます。

会期:2014年2月15日(土)から5月11日(日)

休館日:月曜日(5/5は開館)、5/7

観覧料:一般1100円(880円)/ 大学生・65歳以上800円(640円)/ 中高生600円(480円)/

     小学生以下無料

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/musac.html

Img13

Img2

2/15(土)14:00からははトークイベント「スペインアートの現在(いま)」も聞けますよ!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村

2014年2月 6日 (木)

スペイン・ロマネスク美術講座

以前もご紹介させて頂きましたが、スペイン・ロマネスク・アカデミーさんが主催されている、

スペイン・ロマネスク美術講座のご案内です。

●第4回 3月18日(火)

 ロマネスク美術Arte románico español(11〜12)

 Ⅰ.建築 arquitectura

●第5回 4月23日(水)

  ロマネスク美術Arte románico español(11〜12)

 Ⅱ.彫刻 escultura

●第6回 5月28日(水)

 ロマネスク美術Arte románico español(11〜12)

 Ⅲ. 絵画 pintura,Ⅳ.事物 objetos

講 師:勝峰 昭

会 場:スペイン大使館オーディトリアム 東京都港区六本木1-3-29

時 間:18:30〜20:30

参加費:無料(資料代別途:各回500円)

※スペイン・ロマネスク美術講座のご参加には会員登録が必要です。

詳細はスペイン・ロマネスク・アカデミーのウェブページからご覧ください。

http://arej.jimdo.com/

2014年1月28日 (火)

舞踏公演 「帰ル」

David先生がパフォーマーとして参加している舞台のご紹介です!!!

舞踏公演 「帰ル」 coming home

2011年、3.11後の闇と光を凝縮した問題作、

第43回舞踏批評家協会賞を受賞、待望の再演!

2014年2月7日(金)開場19:00 開演19:30~

     2月8日(土)開場13:30 開演14:00~、開場18:30 開演19:00~

劇場:東京 両国 シアターX (カイ)

チケット:予約・前売り 3000円、 当日3500円、 学生2500円、 学生当日2700円

予約:medium0108@aol.com  www.dancemedium.info

Img

2013年10月25日 (金)

ロマネスク美術 講演

EL ROMÁNICO   las claves para entender el arte de una época

ロマネスク美術  時代の美術を理解するための鍵

ロマネスク美術友の会 会長Juan Antonio Olañeta Molina氏による講演です。

2013年12月2日(月) 18:30~20:30(開場18:00)

入場無料(要予約) 通訳有り 講演終了後カクテルパーティあり

会場:スペイン大使館オーディトリアム 東京都港区六本木1-3-29

申し込み:スペイン・ロマネスク・アカデミー(日本)のサイトからお申込みください。

【同時開催】 スペイン・ロマネスクの世界 香取慶子木版画展

詳細はスペイン・ロマネスク・アカデミーのウェブページからご覧ください。

http://arej.jimdo.com/

2013年10月10日 (木)

シッチェス映画祭 ファンタスティックセレクション 2013

今年も「シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション」がはじまります。

去年もこのブログで告知いたしましたが、

スペイン語教室のブログにはあまり関係のない、

もしかしたら苦手な方も多いかもしれない(すみません)、

ホラー、サスペンス映画の祭典といっていいかもしれません・・・。

この「シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション」は

スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催される、

シッチェス・カタロニア国際映画祭からの作品をセレクトしているイベントです。

1042281_300_2

作品の詳細はオフィシャルページからご覧くださいね。予告編もあります。

全6作品のうち、スペイン映画はこちら↓ 「ロストボディ」。

「永遠のこどもたち」「ロスト・アイズ」の製作チームが放つ死体失踪スリラーです。

Lostbody
個人的にちょっと面白そうなのは、

「バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所」というイギリス映画。

ホラー映画専門の音響効果スタジオに赴任した男が、

自身の狂気を発見していくアイデン­ティティ崩壊ホラーだそうです・・・

Bb
東京は10/26から11/1まで、渋谷ヒューマントラストシネマにて公開。

お楽しみに。

http://www.plazamayor.jp/


にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村