無料ブログはココログ
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

Twitter

書籍・雑誌

2017年5月30日 (火)

David先生著書

そして、もうひとつ。

同じくDavid先生の著書をご紹介いたします。

61drbckqopl__sx355_bo1204203200__2


『La guerra que no quiero』

La guerra que no quiero, relato en primera persona que refleja la ferocidad de un conflicto armado que nadie comprende.  Cuáles son los bandos enfrentados?  Quién los sustenta?  Qué pretenden? Una ciudad ha sido tomada por la insurgencia y las fuerzas leales al Gobierno preparan el asedio. En medio de las bombas y la muerte, los cortes de luz y la escasez de alimentos, la población civil sufre una presión psicológica atroz. El protagonista de la historia, que acaba de perder a su mujer y a su hija en una ofensiva, narra la sinrazón de la barbarie con una sinceridad estremecedora. La acción podría discurrir en Irak, Siria, Ucrania o cualquier otro lugar del mundo donde las armas ensombrecen la cordura.

16265208_153064415195140_41595916_2


『Ecco mulier』

どちらもご興味のある方は当校までどうぞお声掛けくださいませ。

アカデミアプラサマジョール

2015年7月13日 (月)

スペイン語大辞典

2015年9月に白水社から《スペイン語大辞典》が刊行されます。

わが国初の本格的大辞典、見出語数11万!ということです。

Img_20150713_0003

2015年1月 9日 (金)

バスク初文集

先日、本屋にてこんな本を発見しました。

『バスク初文集』 ベルナト・エチェパレ 著 萩尾生 訳 吉田浩美

Vasco

バスク語最古の書物ということです。

アカデミアプラサマジョールにもバスク人講師がいたこともあり、

バスク語を習いにいらっしゃる生徒さんが時々いらっしゃいます。

(現在は講師不在のためバスク語クラスは休講、バスク語のできる講師を募集中です

バスク語に興味のある方には、貴重な文献なのではないでしょうか?

出版社・詳細はこちら http://www.heibonsha.co.jp/book/b185103.html

2014年10月30日 (木)

『Fukushima』 『La noticia de hoy』

当校の講師関連の二冊の本をご紹介させて頂きます。

一冊目は「Fukushima」

スペイン思想研究家、佐々木孝さんの著書を、

当校の講師だったハビエルがスペイン語に翻訳しています。

こちらがそのスペイン語版です ↓

Fukushima
日本語版 『原発禍を生きる』 はこちら ↓

Fukushima2
続いて講師のdavidが共著のテキスト、「La noticia de hoy」

ニュースで学ぶ中級スペイン語です。

Img2
こちらは当校でもテキストとして今後使うかもしれません。

ご興味のある方はスタッフまでお問い合わせくださいね。

http://www.plazamayor.jp/






2013年4月22日 (月)

スペインが舞台の漫画

今日は、スペインを舞台にした漫画をご紹介します。

ゴロンドリーナ」 というタイトルの、

闘牛士を目指す女性を描いた作品です。

Manga1

闘牛がどんなものか知るための、なかなか良いきっかけになるのでは?

スペイン語やスペイン文化をよくご存知の当校の生徒さんたちにとって、

普通の読者の方よりも、楽しむ要素がたくさんあると思いますよ!

おすすめです

http://www.plazamayor.jp/

2011年2月 2日 (水)

スペイン文化事典

先日、セルバンテス文化センターで催された「スペイン文化事典」の

出版記念講演にいってきました。

延べ860頁、14分野・約370テーマに執筆者数150人を迎えて編纂されている事典で、

内容はというと、「スペインという国」、「文化・文化現象・ファッション」、

「美術・芸術」、「建築・彫刻」、「音楽・映画」、「フラメンコと闘牛」、「食文化」、

「スポーツ・教育」、「文学・メディア」、「知識人・知的活動」、

「言語・国民アイデンティティ」、「社会・政治・経済・宗教」、「スペインの歴史」、

「世界遺産・遺跡」・・・という14分野の章から、さらに約370のテーマに細分化されて

います。ものすごいボリュームです。

アカデミアプラサマジョールの講師であるダビ・タランコ先生も「新聞界」というテーマで

執筆なさっていますよ。

スペイン好きな方には、とても魅力的な本ですので、オススメです。

Jiten

2010年11月22日 (月)

David先生の詩集

David先生が詩集を出版しました!

タイトルはCEGADO POR EL RUIDO / David TARANCO著。

プラサマジョールでも1500円にて発売しておりますので、

ご興味のある方は是非読んでみてくださいね!

David_libro_3

apm@plazamayor.jp