無料ブログはココログ
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック

他のアカウント

Twitter

イベント

2018年5月21日 (月)

セグンダ・パスクア (カタルーニャ州)

今日5月21日は、Segunda Pasqua(セグンダ パスクア)第二復活祭の日。

バルセロナを含むカタルーニャ州の祝祭日で、イエスキリストが昇天したのち、弟子たちのうえに聖霊が降臨したという聖書のなかのエピソードを記念する日です。

スペインでは、スペイン全土共通の祝日と、各州ごとに定められた祝日があります。

ご旅行や留学の際、行き先により違いがあるので、学校やお店など訪れようとしていたのに休日でご予定が狂ったなどいうことのなきよう、ご注意ください。

アカデミアプラサマジョール

2018年4月23日 (月)

サン・ジョルディの日

220pxdiada_de_sant_jordi_de_2007__2今日4月23日はサン・ジョルディの日です。

カタルーニャ地方の伝統的な祝祭日で、カタルーニャの守護聖人である騎士サン・ジョルディの伝説に由来するのだそう。

親しい人に気持ちをこめて、本や花を贈り合うカタルーニャ伝統の日で、男性から女性に花を、女性から男性に本を贈ります。親子や友人間でもプレゼントを交換します。

カタルーニャでは、この日は花の市や本の市が開催され、まさに年に一度のお祭りとなります。

2017年10月16日 (月)

Invitación conferencia Rafael Moneo / ラファエル・モネオの講演会

●Rafael Moneo, arquitecto / ラファエル・モネオ 建築家

●Conferencia conmemorativa con motivo del Praemium Imperiale 2017 / Praemium Imperiale 2017受賞記念講演会

●19 de octubre(jue.), 16:00~ / 10月19日(木) 16:00~

●Kashima KI Building 6-5-30 Akasaka, Tokio / 鹿島ビル 東京都港区赤坂6-5-30

Rafael Moneo (Tudela, Navarra, 1937), Premio Pritzker en 1996, es el primer arquitecto español galardonado con el Praemium Imperiale en su categoría de arquitectura.

スペインを代表する建築家。その土地の歴史的背景を重視しながら、環境と調和させて都市空間に溶け込む建築物をデザインする。スペイン・メリダの『国立古代ローマ博物館』(1986)で注目される。マドリードの『アトーチャ駅・新駅舎』(1992)、米ロサンゼルスの『天使のマリア大聖堂』(2002)、『プラド美術館新館』(2007)など国内外で多数のプロジェクトを成功させる。プラド美術館では新旧の建物を見事に融合させた。建築物は都市の一部に組み込まれることが重要な意味を持つと考える。自身のスタイルを強調することはないが、洗練されたデザインは作品を特徴づける。ハーバード大学で教鞭を執るなど教育者、理論家としても活躍。二度来日し、日本絵画や寺院などの伝統建築に魅了されたという。1996年プリツカー賞、2003 年王立英国建築家協会ゴールドメダルを受賞。

http://www.praemiumimperiale.org/ja/laureate/laureates/moneo
http://www.praemiumimperiale.org/en/laureate-en/laureates-en/moneo-en
http://www.rafaelmoneo.com/

2017年1月11日 (水)

2017年アカデミアプラサマジョール新年会のおしらせ

Flamenco_10


2017年アカデミアプラサマジョール新年会を行います。

今回は、『松本もとよフラメンコ舞踊教室』のみなさんによるフラメンコに加え、

『国立アルパ教室』の日下部さんによるハープ演奏、そして

『Tango Real dance academy』先生と生徒さんによるアルゼンチンタンゴと盛りだくさんです!

ご家族、ご友人などどなたでも皆さまお誘い合わせのうえふるってご参加ください!!

日時 1月21日(土) 18:00開宴Tango_2

会場 Trattoria Bar ‘La Mela’ http://mitaka-lamela.wixsite.com/lamela

会費 大人3,500円/子供1,000円


アカデミアプラサマジョール

tel:0422-42-5226/e-mail:apm@plazamayor.jp

2016年5月20日 (金)

ソンコ・マーシュ コンサート

プラサマジョールのご近所さん、東京パソコンスクールさんから、

イベントのご案内を頂きましたので、ご紹介しますね。

東京パソコンスクール創立16周年記念イベント、

「ソン・コマージュ」

2016年6月30日(木) 15:00開演、14:30開場

会場:おんがくのじかん

入場料:3500円(ワンドリンク付)

お申込みは、

電話/FAX:0422-40-2240

mail:mitaka@tokyopc.co.jp

http://sonkomayu.com/

2016年3月19日 (土)

フラメンコ・シティオ 春祭り 2016

フラメンコイベントのお知らせです!

フラメンコ・シティオ 春祭り 2016

開催日:4月17日(日) 12:00~20:00

会場 : カサ・デル・アルテ ※スペイン舞踊振興マルワ財団のスタジオ
(赤羽橋駅4分・芝公園駅8分・三田駅10分・田町駅12分)

①入場料:1,000円

②フィエスタ参加権付入場券2500円

0319

所沢「ねむの会」40周年記念コンサート

当校の生徒さんがピアノでご参加されるイベントのご紹介です。

女声コーラス『所沢「ねむの会」40周年記念コンサート』

~合歓、そこにはいつも歌がある~

出演:所沢「ねむの会」、指揮・奥村さゆり、ピアノ・守谷としえ、賛助出演・コール萌

演奏曲目:金子みすゞ詩による童謡歌曲集「ほしとたんぽぽ」(中田喜直作曲)

       女声(児童)合唱のための日本のうた(三枝成章=編)

              指導者演奏       

              なかにしあかね作品より   

日時:2016年5月28日(土)14:00開演(13:30開場)

会場:所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール(中ホール)    

西武新宿線「航空公園」駅下車、徒歩約10分/バス約3分 入場無料

Nemu3Nemu2

ご興味のある方は是非おでかけください!

アカデミアプラサマジョール

http://www.plazamayor.jp/

日西クラブ 第76回定例会のお知らせ

清水さんより日西クラブ 第76回定例会のお知らせを頂きましたので、

ここにご紹介させていただきます。

-----------------------------------------------------------------

日西経済友好会  -日西クラブ―

第76回定例会のお知らせ

日時:2016年3月23日(水)19:00~21:30

場所:カフェ・ジュリエ 東京都中央区銀座5丁目-13-16 Tel 03-3543-3151

講演:荻内勝之氏(東京経済大学名誉教授、東京闘牛の会Tendido Tauro Tokyo会長)

演題:「現代闘牛の確立者フアン・ベルモンテ、その生涯をたどる」

参加費 (含む飲食代): 4,000円(会員及び会員家族)、5,000円(非会員)

スペインの歴史、文化を語るのに闘牛は欠かせませんが、

今回は荻内先生に下記内容のお話をお聴きします。

「闘牛の変遷をみることで、内戦をはさんだ時代のスペイン社会をよむ。

最近顧みられるようになったジャーナリスト、チャベス・ノガーレス(1897 セビリア-1947 ロンドン)、

その再評価のきっかけになった本を紹介しながら闘牛技の見方を紹介する。

JUAN BELMONTE、MATADOR  DE TOROS、SU VIDA Y SUS HAZAÑAS (Manuel Chaves Nogales著、1935). 再出版は、RENACIMIENTO社、SEVILLA, 2009年。
(2009年の再出版以来、闘牛関連書の、史上最高傑作との評価をうけている本)

ベルモンテは、1913年から20年代半ばにかけて、闘牛技の最高域を極めたMATADORで、闘牛技がこれ以上発達することはあるまいと自身が断言するほどの境地を拓き、鈴木大拙の禅の研究にも影響を及ぼした。引退後、1962年、みずからピストルで命を断った。」

非常に興味深い内容ですので、是非、ご友人をお誘いの上、奮ってご参加下さい。
講演会の後は、高級スペインワイン飲み放題の懇親会をお楽しみ頂きます。

-------------------------------------------------------------------

ご興味のある方はアカデミアプラサマジョールまでご連絡ください。

2015年12月23日 (水)

Farrucaに掲載「スペイン料理を楽しむ夕べ」

フラメンコを楽しむ人のコミュニティペーパー、Farruca(ファルーカ)Vol.40に、

森口美由紀さん主催のイベント「スペイン料理を楽しむ夕べ」が紹介されました。

12232

12231
あ、ベアトリスも写ってますね♪(画像クリックすると大きくなります)

とても良い記事で、こちらのイベントの第二弾が待ち遠しくなりました。

ファルーカは当校にも置いてありますので、是非ページをめくってご覧ください。

http://www.plazamayor.jp/

2015年12月16日 (水)

松本もとよ ソロ・リサイタル

アカデミアプラサマジョールが大変お世話になっている

フラメンコ教室「マグダレーナ」の松本もとよさんが、

この度、初のソロ・リサイタルをなさいます!

Motoyo11
2016年2月21日(日)    松本もとよ ソロ・リサイタル

『SONIQUETE DE LLUVIA ~雨音~』

ギター:尾藤大介  パーカッション:ホセ・コロン  バイオリン:三木重人

カンテ:斎藤綾子 広重有加  

場所:『エル・フラメンコ」(新宿伊勢丹会館6F)

チケット  前売り¥6000  当日¥6500

ご購入/お問合せ 042-326-6015(フラメンコスタジオマグダレーナ)

その他、詳しいライブ情報は

www.flamenco-magdalena.com  をご覧ください。

アカデミアプラサマジョールとしても、とても楽しみです。

もとよさん、がんばってくださいね!!

より以前の記事一覧